プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
08-19(木)

大人の社会科見学 横浜編


夏休みも後半に入りました。 

寝たきり中年状態なので、横浜で博物館巡りをしてきました。

当初は5ヶ所を予定したものの、家を出たのがお昼近くになってしまったので、

3ヵ所しか行けませんでした。

 
日本郵船歴史博物館
 
P1030790
P1030790 posted by (C)きたあかり


明治18年(1885年)に創業した日本郵船の歴史が凝縮されていますが、

それは同時に日本の海運の歴史でもあり、近代日本の道筋を辿ること

です。 館内は撮影禁止のため写真はありませんが、数ある展示物の中

では、豪華客船華やかなりし頃(1920~40年代)の展示物や資料が見

応えがありました。 

ここの入場料を払うと「氷川丸」の入場料が無料になります。 

平日だからかもしれませんが、ドリンクの無料コインをいただきました。

みなとみらい線「馬車道駅」6番出口より徒歩3分。




神奈川県立歴史博物館

P1030804
P1030804 posted by (C)きたあかり


ここは展示物云々というより、建物がすげぇ~です。

近代建築フェチにとって横浜は街全体が博物館のようなものです

が、旧横浜正金銀行本店の建物は、その中にあって独特の存在

感があります。 写真は正面玄関の天井にあるステンドグラス。

縄文時代から近代までの歴史に関する展示物が数多く公開され

ていました。 

個人的にツボだったのは近代。  戦時中アメリカ軍が空から蒔い

宣撫ビラ「防共将棋」なるものが印象的でした。 ここも展示

室は撮影禁止です。 って言うか・・ここは展示室以外でも写真撮影をしない

方がいいかも・・という噂もあります。 ホントにそれはあくまで噂っす・・・


みなとみらい線「馬車道駅」5番出口より徒歩1分。




氷川丸

氷川丸
氷川丸 by (C)きたあかり


2006年の末に公開が中止になりましたが、管理会社が日本郵船

に変わって2008年にリニューアルオープンしました。 

公開中止前と比較すると若干変わったような気もしますが、アール

デコの殿堂であることに変わりはありません。 他の博物館とちが

って開放的な雰囲気なので、小さい子供さん連れでも大丈夫です。

興味のある方は上の写真をクリックしてください。

みなとみらい線「元町・中華街駅」 1番出口より徒歩3分



ホテル・ニューグランド

P1030884
P1030884 posted by (C)きたあかり


時間とお財布に若干の余裕があるなら

ホテルニューグランド本館の ザ・カフェ

でひと休み。 開業は1927年。本館は

当時のまま営業を続けています。

みなとみらい線「元町・中華街駅」 1番出口より徒歩1分



主な移動手段は公共交通機関が便利です。 

エリア内乗り降り自由の切符が各社から出ています。


エリア内のみフリータイプ

横浜市営交通A (エリア内の市営バス・地下鉄が乗降り自由※)

横浜市営交通B (10時~16時まで、特定路線を走るバスの一部区間が乗降り自由)

みなとみらい線 (みなとみらい線が乗降り自由※)

JR東日本 (エリア内のJR根岸線とみなとみらい線が乗降り自由)


往復乗車券つきタイプ

京急 (往復乗車券+エリア内の京急線・地下鉄・市営バス・みなとみらい線が乗降り自由※)

東急 (往復乗車券+みなとみらい線が乗降り自由)

相鉄A (往復乗車券+エリア内の市営バス・地下鉄が乗降り自由※)

相鉄B (往復乗車券+みなとみらい線が乗降り自由※)


※京急・横浜市交通局A・みなとみらい線・相鉄A・相鉄Bは、エリア内の

施設で割引などが受けられます。 詳しくはリンク先をご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。