プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07-27(火)

大人の社会科見学


昨日(月曜)は病院受診。 今日(火曜日)は人間ドック。 

偶然が重なって4連休でした。   

土日もパワーが有り余っていたので、ちょいと出かけてみました。

行き先は東京ガスの資料館であるガスミュージアムです。

P1030755
P1030755 posted by (C)きたあかり  P1030757
P1030757 posted by (C)きたあかり

入場無料なので、たいしたことないだろうなぁ~と思っていましたが、

9月26日まで開催されている「おどろきのガス器具たち」展が面白くて

近代の生活史が好きな私は思いっきり楽しめました。


現代において、生活インフラであるガスは電気と熾烈な競争をしている

わけですが、近代においてそれは炭や薪などの燃料との競争だったよ

うで、そんなモノ別にガスじゃなくてもいいだろう・・・的なモノがたくさん

展示されていました。


いっけん普通の火鉢なんだけどガスが使われているガス火鉢 (大正3年)

見かけがおしゃれなんだけど、持ち歩けないガス喫煙器 (明治37年)

タオルしか乾かせないガス物干し器 (昭和32年)

原理が理解できなかったけど、やっぱ電気だろうと思ったガス冷蔵庫(昭和30年)

いいかげんにしろよのガス温水洗濯機(昭和29年)

など、他多数。


移築された建物は明治時代のもので、ガスランプやガス燈もたくさん

展示されいて、じっくりみれば一時間半ぐらい遊べます。 

土曜日の午後だというのに見学者は5~6人でした。 穴場スポットっ

てやつかもしれません。


近くにある江戸東京たてもの園と一緒にまわれば、近代生活史を堪能

できると思います。 子供さん連れはもちろんですが、大人の社会科見

学としてもおススメです。


私は西武新宿線の花小金井駅からバスを使いましたが。 

中央線の武蔵小金井駅からもバスで行けるようです。


※「おどろきのガス器具たち」展は常設展示ではありません。

詳細は、ガスミュージアムの公式HPでご確認ください。


全然、関係ありませんが24日に角田光代さんの新刊が発売になりました。

ひそやかな花園

ひそやかな花園

価格:1,575円(税込、送料別)



関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

角田光代さんの新刊

私も読みたい一冊です☆
毎日新聞の日曜版に掲載されていたのですが、
読み損ねた回もあり・・・

図書館に配架されるのは少し先になるので、
もし読まれたら書評書いてくださいねっ!

 

カオりさん

こんばんはぁ~♪

>私も読みたい一冊です☆
>毎日新聞の日曜版に掲載されていたのですが、
>読み損ねた回もあり・・・

角田光代さんの長編新刊は2年半ぶりなので、すげぇ~期待しています。 連載もかなり好評だったようですね。

>図書館に配架されるのは少し先になるので、
>もし読まれたら書評書いてくださいねっ!

はい。了解っす♪

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。