プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
07-03(土)

第143回芥川賞・直木賞候補作品発表


第143回(平成22年度上半期)芥川賞・直木賞の候補作品が

発表になりました。


芥川賞候補作品

赤染晶子 「乙女の密告」(新潮6月号)

鹿島田真希 「その暁のぬるさ」(すばる4月号)

柴崎友香 「ハルツームにわたしはいない」(新潮6月号)

シリン・ネザマフィ 「拍動」(文学界6月号)

広小路尚祈 「うちに帰ろう」(文学界4月号)

穂田川洋山 「自由高さH」(文学界6月号)


詳細は文藝春秋社・芥川賞最新情報


柴崎友香さん鹿島田真希さんのお二人が3回目のノミネート。

赤染晶子さん広小路尚祈さん穂田川洋山さんは初ノミネートになります。

台風の目は二回目のノミネートになるシリン・ネザマフィさんあたりでしょ

うか?




直木賞候補作品


      


      

詳細は文藝春秋社・直木賞最新情報

こちらはお馴染みの作家さんばかりです。


最有力は直木賞シフトで作風を変えた道尾秀介さんかな・・・と思います。

個人的には中島京子さんに獲ってもらいたいです。 中島さんが先駆的

な役割を果たしている近代文学トリビュートは、もっと多くの人たちに

読まれるべきだと思います。

おぉぉー姫野カヲルコさん新作出ていたんですね。


いずれも選考会は7月15日(木)に開催されます。
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:第143回芥川賞・直木賞候補作品発表(07/03)

こんばんは!
もう芥川、直木賞の時期なのですね~。

相変わらず、芥川賞はあまり読んだことのない作家さんばかりです。

直木賞は私も道尾さんになりそうな気がしますね~。
私的には、可能性は低そうですが姫野カオルコさんに頑張ってもらいたいのですが。

 

横から失礼します

あら、もうそんな季節ですか。

直木賞候補作では、『天地明察』と『光媒の花』しか読んでいないのですが、私は『天地・・』に軍配を上げますね。道尾氏にはまだまだがんばってもらいたいです。可愛い子にはまだまだ旅をしてもらいたい心境です。

 

ぷるんつさん

こんにちはぁ~♪

>こんばんは!
>もう芥川、直木賞の時期なのですね~。

>相変わらず、芥川賞はあまり読んだことのない作家さんばかりです。

激しく同意します。

>直木賞は私も道尾さんになりそうな気がしますね~。

この作品未読ですが、かなりスタイル変えたようですね。 ミステリー色を弱めてじっくり読ませる感じだと思います。

>私的には、可能性は低そうですが姫野カオルコさんに頑張ってもらいたいのですが。

ノミネートで新作が出たことを知りました。 面白そうです♪♪♪

 

椋とんびさん

こんにちはぁ~♪

>あら、もうそんな季節ですか。

もう一年も半ばを過ぎたということになりますね。

>直木賞候補作では、『天地明察』と『光媒の花』しか読んでいないのですが、私は『天地・・』に軍配を上げますね。道尾氏にはまだまだがんばってもらいたいです。可愛い子にはまだまだ旅をしてもらいたい心境です。

どちらも未読ですが、『天地明察』は上半期の注目度はナンバー1ですよね。 桜庭一樹さんや有川浩さんもそうですが、ラノベ出身の作家さん頑張ってますよね。 

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。