プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04-10(土)

「コトリトマラズ」 栗田有起



勤務先の社長と密かに付きあう華。彼の妻の入院で、ふたりの関係は変化する。そんな華が思い起こすのは「母が死体にキスをした」遠い日の記憶。老いゆく母にも秘められた物語があったのかもしれない。揺れる心を細やかに描く恋愛小説。



<感想> ★★★★☆

本書は栗田有起さんの最新刊です。

栗田ファンとしては新刊情報をチェックした段階で、あらすじにある「恋愛

小説」に若干の違和感をおぼえました。 でも、主人公の働いている会社

はワケのわからない会社で、主人公のお母さんはアフロだったりするにち

がいないと読み始めましたが、上司と不倫関係にあるOLを主人公にした

本書は直球の恋愛小説でした。 


必要以上のドロドロや、一方的なヒロイズムといった不倫小説にありがち

なパーツを用いることなく主人公の揺れを描くさまが巧みです。 それら

も含めて本書は著者の新境地と言ってもいいかもしれません。


装丁の絵にもなっていますが、タイトルのコトリトマラズは、メギ(目木)とい

う植物の別名です。 可憐な花を咲かせますが枝に鋭いトゲがあるので、

そう呼ばれるようです。 作中で小鳥の小皿を出てきますが、そのあたり

の小道具使いも巧いと思いました。


ただ、栗田有起さんの魅力は直球ストレートではなく、球速の遅いへなち

ょこボールにあるような気がします。 ファンの間ではその点で評価が分

かれているようです。 

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「コトリトマラズ」 栗田有起(04/10)

こんばんは!
栗田さんの新刊、早速読まれたんですね。羨ましいです。
直球の栗田有起作品は、今までなかったので斬新ですよね。

私は栗田作品に漂う、とぼけた感じがたまらなく好きなのですが、今回はその「おとぼけ感」が少なそうですね~。個人的にちょっと、残念かも…です。

でも、相変わらずセンス良いタイトルですね~。

 

Re:「コトリトマラズ」 栗田有起(04/10)

おはようございます。 私もきになってました!
きたあかりさん、早いですねー。ますます読みたくなりました。
久しぶりの栗田さん、新境地の栗田さん、楽しみです。

 

ぷるんつさん

こんにちはぁ~♪

>こんばんは!
>栗田さんの新刊、早速読まれたんですね。羨ましいです。
>直球の栗田有起作品は、今までなかったので斬新ですよね。

ほい!おどろくほどマトモ?な小説でした。

>私は栗田作品に漂う、とぼけた感じがたまらなく好きなのですが、今回はその「おとぼけ感」が少なそうですね~。個人的にちょっと、残念かも…です。

あちこちの読書系ブログをのぞくとそのあたりを指摘されている方が多いですね。 私も同じ印象ですが、客観的に読めば抑制の効いた巧い恋愛小説だと思います。

>でも、相変わらずセンス良いタイトルですね~。

そうですね!栗田作品らしさを残しつつ・・って感じだと思います。

 

kayokorinさん

こんにちはぁ~♪

>おはようございます。 私もきになってました!
>きたあかりさん、早いですねー。ますます読みたくなりました。

ほい!マスマス貧乏な私ですが我慢できませんでした。

>久しぶりの栗田さん、新境地の栗田さん、楽しみです。

主人公がアフロにならないのがザンネンですが、恋愛小説としては抑制が効いていて、じっくり読ませてくれます。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。