プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03-20(土)

「presents」 角田光代


私たちはたくさんの愛を贈られて生きている。この世に生まれて初めてもらう「名前」。放課後の「初キス」。女友達からの「ウェディングヴェール」。子供が描いた「家族の絵」―。人生で巡りあうかけがえのないプレゼントシーンを、小説と絵で鮮やかに切りとった12編。贈られた記憶がせつなくよみがえり、大切な人とのつながりが胸に染みわたる。


<感想> ★★★★☆

角田祭り第二弾は、短編集の『Presents』

典型的な量産型白角田で、読者を選ばない作品です。

本書には12の短編が収められていますが、いずれも女性が生涯で

受け取るであろうプレゼントがテーマになっています。 


生まれて一番初めにもらうプレゼントの『名前』 

ホワイトデーにもらった『うに煎餅』 

結婚式で友達から贈られる『ヴェール』 

子育てに悩んでいるとき贈られた『絵』 

子供の結婚式で贈られた『ぬいぐるみ』 

角田作品は特定の世代を描く傾向が強いように思いますが、この作

品集に関しては、あらゆる世代の女性に受け入れられるように作ら

れています。 


個人的には、一人暮らしをはじめるときに母親から贈られる『鍋セット』

がお気に入りです。 ル・クルーゼの鍋と雑貨屋で売っている鍋との対

比。 夕暮れの商店街を歩く母娘の描写が秀逸です。


あのとき母がくれたものは、いったいなんだったんだろうと

思うことが、最近になってよくある。

もちろんそれはただの鍋である。 けれど、鍋といって片づけ

てしまうには、あまりにもたくさんのものごとであるように思

える。



あなたは最近どんなプレゼントをもらいましたか?





関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「presents」 角田光代(03/20)

量産型白角田! 
うまいっ! と 膝を打ってしまいました~!
でも、この本、すきでしたー。

 

kayokorinさん

こんばんはぁ~♪

プチ角田祭りにご参加いただきありがとうございます(笑)

>量産型白角田! 
>うまいっ! と 膝を打ってしまいました~!
>でも、この本、すきでしたー。

角田さんはいろんな作品書いてますよね。
一冊目が黒角田だとかなり不幸です。
この本はすご~くよくできてると思います。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。