プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01-09(土)

「これでよろしくて?」 川上弘美


上原菜月は38歳。結婚生活にさしたる不満もなく毎日を送っていたのだが…。とある偶然から参加することになった女たちの不思議な集まり。奇天烈なその会合に面くらう一方、穏やかな日常をゆさぶる出来事に次々と見舞われて─。幾多の「難儀」を乗り越えて、菜月は平穏を取り戻せるのか!?コミカルにして奥深い、川上的ガールズトーク小説。



<感想> ★★★★☆

「微に入り細を穿(うが)つ」という言葉がありますが、38歳の専業主婦

の日常を描く本書はまさにそれです。 主婦の方なら「ある!ある!!」

「そう!そう!!」と500回は肯いてしまうことが予想されるので、あら

かじめ首を鍛えるか、湿布薬をお手元に用意してからお読みになること

をおススメします。


さて、川上的ガールズトーク小説とありますが、言い換えるなら井戸端会

議小説といったところです。 個人的にはウソ話的要素がまったくないの

が、やや不満ですが、主人公のキャラクターや会話のテンポは川上的

す。 男性読者や未婚女性には「・・・・」な部分があると思いますが、川上

さんのまったりした筆運びと相性がよければそれなりにハマると思います。

男目線で読むとするなら「なぜ、女はカンが鋭いのか?」に対する明確な

こたえが示されているようにも思います。 


嫁姑モンダイについても多くのページを割いています。 あんまり好きじゃ

ないんだけど、なんとか好きになろうと日々精進していきながらも時々

クハツ
・・というのはオーソドックスなスタイルですが、あちこちに川上的

ちりばめられています。 それらのモンダイも含めて結婚生活には「お化

けが出る」
という帰結はすげぇ~勢いで納得しました。 特にお嫁さん経

験のないお姑さんや、お婿経験のない舅さんをお持ちの方は読むと楽に

なれると思います。(たぶんね・・・)

 
関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「これでよろしくて?」 川上弘美(01/09)

めちゃくちゃおもしろそうですねえ!メモメモ・・・
川上弘美的嫁姑なんて、興味津々です。
首を鍛えなくちゃ。

 

ぱぐら2さん

こんにちはぁ~♪

>めちゃくちゃおもしろそうですねえ!メモメモ・・・

連載が「婦人公論」だったせいか、主婦の日常に関する描写はパーフェクトだと思います。

>川上弘美的嫁姑なんて、興味津々です。
>首を鍛えなくちゃ。

ほい!鋼鉄のような首になってからお読みになってくださいませ(笑)

 

Re:「これでよろしくて?」 川上弘美(01/09)

こんにちはー☆
川上さんのはまだ2冊くらいしか読んでないのですが、これ読みたいかも!
主婦歴1年半弱なのでまだ20回くらいしか肯けないかもしれませんが、
チェックしてみます~☆

 

Re:「これでよろしくて?」 川上弘美(01/09)

こんばんは♪

おもしろそうです。
最近、川上弘美は遠のいていたので、久々に読んでみようと思います。
(「真鶴」で「わからない」自分にがっくりきました)

サロンパスも用意しておきます。

 

まる811さん

こんばんはぁ~♪

>こんにちはー☆
>川上さんのはまだ2冊くらいしか読んでないのですが、これ読みたいかも!

読みやすいし、かなり笑えるのでおススメです。

>主婦歴1年半弱なのでまだ20回くらいしか肯けないかもしれませんが、
>チェックしてみます~☆

オッサンの私でも30回ぐらい肯いたので、新人主婦のまるちゃんなら287回は肯くと思います。

 

ときあさぎさん

こんばんはぁ~♪

>こんばんは♪

>おもしろそうです。
>最近、川上弘美は遠のいていたので、久々に読んでみようと思います。
>(「真鶴」で「わからない」自分にがっくりきました)

私も『真鶴』はちんぷんかんぷんでした。
この作品はスーパーリアリズムと言いたいぐらい主婦の日常をリアル描いています。 

>サロンパスも用意しておきます。

ちょっと多めに用意しといた方がいいとおもいますぜ(笑)

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。