プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01-07(木)

第142回芥川賞候補作品発表


第142回(平成21年度下半期) 芥川賞候補作品が発表になりました。

常連組は、松尾スズキさん。 舞城王太郎さん。

大森兄弟はホントに兄弟で作品を書かれているそうです。

今回のノミネート作品は5作中4作が、すでに上梓されています。

発表は14日(木)の夜です。




大森兄弟 「犬はいつも足元にいて」





羽田圭介 「ミート・ザ・ビート」(文學界12月号)





藤代 泉 「ボーダー&レス」





舞城王太郎「ビッチマグネット」





松尾スズキ 「老人賭博」


直木賞ノミネート

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:第142回芥川賞候補作品発表(01/07)

こんばんは!
もう芥川、直木賞の時期なのですね~。

今回の候補作は全部読んでいないのですが、常連の松尾スズキさんか舞城王太郎さんにそろそろ受賞してもらいたいなと思います。
覆面作家の舞城さんが受賞したらどうするのかも気になりますし。

 

ぷるんつさん

こんにちはぁ~♪

>こんばんは!
>もう芥川、直木賞の時期なのですね~。

毎年、この記事を書くたびに「お正月終わった・・」
という気分になります。

>今回の候補作は全部読んでいないのですが、常連の松尾スズキさんか舞城王太郎さんにそろそろ受賞してもらいたいなと思います。

未読ですが松尾スズキさんはエッセイも評判いいようですね。舞城王太郎さんに関しては都知事が激しく抵抗すると思われます。

>覆面作家の舞城さんが受賞したらどうするのかも気になりますし。

三島由紀夫賞の時は編集者が代わりに出席したとのことですが、芥川賞ですからね・・・
いっそのことホントに覆面をかぶって記者会見をやるのも面白いかもしれませんね(笑)

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。