プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01-01(金)

「文豪さんへ」 近代文学トリビュートアンソロジー


時代を超えて読まれ続けている近代文学の魅力とは何か?当代の人気作家6名が、それぞれ好きな近代文学作品をモチーフに短編を書き下ろし、自らが選んだ作品のおもしろさについて語る。モチーフになった文豪の作品も収録。合わせて比べて楽しめる、近代文学がより身近に感じられるトリビュートアンソロジー。名作には別の顔があることを、作家が教えてくれる。


<感想> ★★★☆☆

本書は最近ブームの兆しを見せている近代文学トリビュート(オマージュ)

作品をアンソロジー形式にした作品集です。

ラインナップは以下の通りです。

『縁側』(北村薫)/『門』(夏目漱石)

『虎』(田口ランディ)/『山月記』(中島敦)

『あるソムリエの話』(貫井徳郎)/『セメント樽の中の手紙』(葉山嘉樹)

『陰陽師 花の下に立つ女』(夢枕獏)/『桜の森の満開の下』(坂口安吾)

『手袋の花』(宮部みゆき)/『手袋を買いに』(新美南吉)

『洋館』(吉田修一)/『トロッコ』(芥川龍之介)


『蟹工船』ブームの余波でブレイクした『セメント樽の中の手紙』も含めて

メジャー作品を売れっ子の現代作家がトリビュートするというコンセプトで

す。 元になった作品はもちろん。それぞれの作家のインタビューも含ん

でいるので、近代文学に触れる機会になるのではないかと思います。 


この分野を十八番としている中島京子さんは、比較的マイナーな作品を

チョイスする傾向があります。 個人的にはそのあたりが魅力だったりす

る訳ですが、ちょっと手が出ないなぁ~という方には近代文学トリビュート

の入門書としておススメします。

関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 

Re:「文豪さんへ」 近代文学トリビュートアンソロジー(01/01)

あけましておめでとうニャンニャン。
こんな本があったのですね。初買い本はこれにしようかな~。今年もよろしくお願いします。

 

Re:「文豪さんへ」 近代文学トリビュートアンソロジー(01/01)

新年おめでとうございま~す♪
今年もきたあかりさんのブログを読書羅針盤にさせていただきま~す。
よろしくお願いいたします(^^)

 

Re:「文豪さんへ」 近代文学トリビュートアンソロジー(01/01)

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
文豪、現代の文豪って言ったらどなたなのでしょうか?

 

Re:「文豪さんへ」 近代文学トリビュートアンソロジー(01/01)

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいします。

こんな本もあるんですね。
作家さんたちも結構幅広い分野のかたがたですね。
漱石の「門」なんて、わりと長い小説だったと思いますが、丸ごと掲載されているんですか?

 

読子さん

おめでとうございますニャン♪♪♪

>あけましておめでとうニャンニャン。
>こんな本があったのですね。初買い本はこれにしようかな~。今年もよろしくお願いします。

今年はこの手の本がブームになるのではないか?などと踏んでいます。 
個人的に今年は「燻し銀」の作品に出会いたい!!と思っています。 リンク先では最も頼りになる方なのでよろしくお願いします♪

 

hamutanさん

おめでとうございます♪♪♪

>新年おめでとうございま~す♪
>今年もきたあかりさんのブログを読書羅針盤にさせていただきま~す。

そりゃキケンですぜ!遭難しちまうかもしれないのでご注意くださいませ(笑)

>よろしくお願いいたします(^^)

こちらこそよろしくおねがいします♪

 

さとうみみさん

おめでとうございますぅ~♪

>あけましておめでとうございます。
>今年もどうぞよろしくお願いします。

こちらこそよろぴくお願いします。

>文豪、現代の文豪って言ったらどなたなのでしょうか?

おぉ!そりゃ難しい質問ですね(笑)
客観的に言うなら大江健三郎さん(←読んだことありませんが・汗)あたりになるのではないかと思います。 
ただ、50年後まで作品が残っているという前提で言うなら村上春樹さんだと思います。

 

ときあさぎさん

ほ~い!おめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします。

>あけましておめでとうございます。
>今年もどうぞよろしくおねがいします。

>こんな本もあるんですね。
>作家さんたちも結構幅広い分野のかたがたですね。

なかなか面白い企画だと思います。 有名作家も良いけど、純文学系の新人作家さんたちでも面白いかもしれません。

>漱石の「門」なんて、わりと長い小説だったと思いますが、丸ごと掲載されているんですか?

冒頭のみの抜粋です。 ページ数にするなら26頁です。

 

Re:「文豪さんへ」 近代文学トリビュートアンソロジー(01/01)

新年おめでとうございます。
ことしもいい本にたくさん出会いたいです。
きたあかりさんのブログを参考にさせてくださいね。
今年もよろしくお願いします。

 

Re:「文豪さんへ」 近代文学トリビュートアンソロジー(01/01)

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

私の今年1作は伊坂さんの「SOSの猿」です。
「文豪さんへ」をはじめとして、いろいろ紹介される本は魅力的です。今年も期待しています。

 

ケイプコッドさん

あけましておめでとうございます♪

>新年おめでとうございます。
>ことしもいい本にたくさん出会いたいです。
>きたあかりさんのブログを参考にさせてくださいね。

そうですね!今年もいい本に出会って、美味しいものが食べられれば言うことナシです。 ケイプコッドさんのサイトも楽しみにしてます♪

>今年もよろしくお願いします。

もろもろよろしくお願いします♪♪♪

 

cyn1953さん

おめでとうございます♪
今年もよろしくおねがいします。

>あけましておめでとうございます。
>今年もよろしくお願いします。

>私の今年1作は伊坂さんの「SOSの猿」です。
>「文豪さんへ」をはじめとして、いろいろ紹介される本は魅力的です。今年も期待しています。

おぉ~新刊ですね。 伊坂さんは『モダンタイムス』を読もうと思いつつ未だに読んでいません。 感想UP楽しみにしております♪

 

Re:「文豪さんへ」 近代文学トリビュートアンソロジー(01/01)

あけましておめでとうございますー☆
昨年のベスト本も楽しく見させてもらいました~♪
読み応えのありそうな本ばかりで、
なんだか闘志が湧いてきましたよ!
今年もどうぞよろしくお願いします☆

 

まる811さん

あけましておめでとうございます♪♪♪

>あけましておめでとうございますー☆
>昨年のベスト本も楽しく見させてもらいました~♪
>読み応えのありそうな本ばかりで、
>なんだか闘志が湧いてきましたよ!

昨年はかなりマニアックなラインナップになっちまいました。 ちょいとハンセーしています(笑)

>今年もどうぞよろしくお願いします☆

ほーい!
今年は美中年を目指してがんばります★♪★
こちらこそよろしくお願いします。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。