プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
12-23(水)

「フェイク」 楡周平


岩崎陽一は、銀座の高給クラブ「クイーン」の新米ボーイ。昼夜逆転の長時間労働で月給わずか15万円。生活はとにかくきつい。そのうえ素人探偵とは誰にもいえない。ライバル店から移籍してきた摩耶ママは同年代で年収1億といわれる。破格の条件で彼女の運転手を務めることになったのはラッキーだったが、妙な仕事まで依頼されて…。情けない青春に終止符を打つ、起死回生の一発は炸裂するのか。抱腹絶倒の傑作コン・ゲーム。


<感想> ★★★★☆

あらすじにコン・ゲームとありますが、簡単に言ってしまえば詐欺小説。 

さらにつけくわえるなら詐欺を働く側に義賊的な側面を持っているのが

前提となります。 代表的なのは映画の『スティング』あたりになるので

はないかと思います。 翻訳ものでは名作と呼ばれるものがいくつかあ

りますが、残念ながら国産コン・ゲーム小説で良質な作品に出会ったた

めしがありません。 


というわけで、あまり期待せずに読み始めましたが青春小説風の冒頭

は食いつきがいいし、それぞれのキャラクターも丁寧に描かれています。 

また、舞台になる銀座の高級クラブのシステムや悪徳金融。 ギャンブ

ル(競輪)に関する薀蓄を面白く読みました。 ドタバタだろうと言われれ

ば否定できませんが、細部が丁寧に描かれているので妙なリアリティー

があります。 


読後感も悪くないので、スッキリ爽やかをお求めの方におススメです。



関連記事
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。