プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
11-07(月)

10月の書籍代


05年の一月からブログを始めましたが、一ヶ月も更新しなかった

のは初めてです。

仕事がとにかくハードで本も読めないし、お昼ご飯も食べられない

始末。 住宅ローンも年末で終わるので、そろそろ年貢の納め時か

もしれませんな・・・・・・



というわけで10月の書籍代です。

8冊 515円

10月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2045ページ
ナイス数:58ナイス

でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相でっちあげ 福岡「殺人教師」事件の真相
そういえばこんな事件あったよな・・・と思い起こしながら読みました。  本書に関しては反論もあるようですが、私が見た範囲では誹謗・中傷の域をでていないように感じました。 もちろん教師の側に立って書かれているので100%真実だとは思いませんが、本書の投げかけはそこではなく、事件のセンセーショナルな部分を煽り立てるマスコミと、そこにばかり目が行ってしまう我々受け手に対する問題提起だろうと思います。
読了日:10月30日 著者:福田 ますみ


瓶詰の地獄 (角川文庫)瓶詰の地獄 (角川文庫)
表題作の初出は昭和3年(1928年)です。 70年以上が経過しているわけですが、当時は想像もできなかったネットというメディアで、未だに様々な見解や論議が交わされています。 なにより、その事実は作品のクオリティーと奥深さを実証しているように思います。 
読了日:10月16日 著者:夢野 久作


老人賭博老人賭博
芥川賞ノミネート作品がこんなに面白くていいのでしょうか(笑)題材に賛否両論あるようですが、善きにつけ悪しきにつけこれが役者の世界なんだろうなと思わせる説得力は著者ならではだと思います。小関泰司は大滝秀治さんをイメージして読みました。
読了日:10月14日 著者:松尾 スズキ


乱歩賞作家 黒の謎乱歩賞作家 黒の謎
ミロシリーズのスピンアウトである「グレイテスロマンス」目当てで読みましたが、どの作品も一筋縄のいかないストーリーで読みごたえがありました。「花男」なかなか巧いと思います。
読了日:10月12日 著者:桐野 夏生,鳴海 章


だめだこりゃ (新潮文庫)だめだこりゃ (新潮文庫)
若い方には役者としてのイメージが強いと思いますが、子供時代に全員集合をみていた私は荒井注の死をきっかけに本書を書くに至った長さんの想いに胸を打たれました。 どうせタレント本だろう・・とタカを括って今まで手にしなかったことを深く悔やみます。 
読了日:10月08日 著者:いかりや 長介


浪漫図案 明治・大正・昭和の商業デザイン浪漫図案 明治・大正・昭和の商業デザイン
レトロ文化好きなら大満足の一冊。 近代の小説がお好きな方なら作品の背景にこんな小物があるのかも・・・と思い描くのもいいかもしれません。 中山太陽堂(現クラブ化粧品)の跋扈ぶりや、森下南陽堂(現森下仁丹)の「毒滅」。青い硝子壜に入った「神薬」が怪しすぎてたまりません。(笑)
読了日:10月06日 著者:佐野 宏明


東京番外地 (新潮文庫)東京番外地 (新潮文庫)
映像を見ても文章を読んでも森達也という人は極めて個性的だと感じます。 その個性を好きか嫌いかで読者の評価は別れるのではないかと思います。 他の方が「煮え切らない」「不完全燃焼」「青臭い」とお書きになっていますが、そのあたりを評価できるなら面白い読み物です。
読了日:10月06日 著者:森 達也


押入れのちよ (新潮文庫)押入れのちよ (新潮文庫)
読了日:10月03日 著者:荻原 浩

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター



なかなかお返事ができないのでコメント欄はしばらくお休みいたします。


あと、ドーデもいいことなんだけど、みなさんご自分のブログの”shopp

-ing list”
ご覧になったことありますか? 

さっき久しぶりにチェックしたら男性・40代というプロフィールが明記され

ていました。 年齢を隠すつもりはありませんが、意図することなく公開

されているとぶっくりするものです。 気になる方はチェックしてみてくだ

さい。

管理ページの「その他機能」→「お買い物一覧」で非公開設定にするこ

とができます。
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。