プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05-30(日)

5月の書籍代


新人さんとの引継ぎが終わったので、営業エリアが変更になりました。

くじら漁をしている。  村上春樹さんの『1Q84』に出てくる。 

などで、まったり仕事をしています。


村上春樹さんといえば、



↑で、以前連載されていた「村上ラヂオ」(←エッセイ)が再開されて

いるようです。 

もちろん読んでみたいんだけど、わたしが買うと通報される可能性

があるので、怖くて買えません。 

とりあえず書籍化を待ちたいと思います。



↑最新刊の特集は こんどこそ! くびれを手に入れる!!

夏が近いんですね・・・・・




BONNIE PINK-A Perfect Sky

BONNIE PINK - Is This Love?


              

というわけで、5月の書籍代です。

4冊 2,430円  5月の満足度 16★

 5月の大当たり




 5月の当たり



スポンサーサイト
 
05-24(月)

牛河さん


今日から↓




に取り掛かりました。

でも、BOOK2を読んでから一年近くが経過しているので、

メインキャラクター以外の脇役は、すっかり忘れています。

BOOK3の冒頭で牛河さんが出てくるんだけど、

牛河さんって・・・誰だっけ 

 
05-23(日)

早起き生活 その後


年明けから早起き生活を心がけている私ですが、

その生活もすでに半年が過ぎようとしています。

最近はこんな感じです↓

早起き生活
Powered by 早起き生活

朝は7時に家を出て、帰宅は22時ごろです。

それを踏まえて、就寝は0時半~1時。起きるのは5時半です。


すっかり板についてきたのはいいんだけど、休日も目覚ましなし

で、早く起きるようになってしまいました。 そのせいか、休日

は一日中眠くて、寝たきり中年と化しています。 

休みの日には運動を・・などと目論んでいましたが、これでは

迫りくるメタボの魔手から逃れることもできません。 

もう、何が健康だか、不健康だかよくわからない状態です。
 
05-23(日)

「デンデラ」 佐藤友哉



五十人の老婆が、奇妙なコミュニティを形成する現在の姥捨て山「デンデラ」。ある者は自分を捨てた村を恨み、ある者は生き永らえたことを喜び、ある者は穏やかな死を願う。様々な感情が渦巻く隠れ里は、一匹の巨大羆の襲来により、修羅場と化した。



<感想> ★★★★☆

きわめてワイドショー的な側面で言えば、佐藤友哉さんといえば

島本理生さんの元ダンナ程度の知識しかありませんでした。 お

書きになるものも、ちょっと好みに合わないかなぁ~と思って敬

遠していましたが、本書が注目されているので手にとってみまし

た。


さて、本書の登場人物は70歳~100歳の婆さまです。 口減らし

のため姥捨て山に捨てられた者が生き残り、独自のコミュニティー

(但し婆さん限定)を作っているという設定です。 受け取り方によ

ってはコミカルな作風をイメージしてしまうかもしれませんが、この

類いの作品では古典であるゴールディングの『蠅の王』楳図かず

おさんの『漂流教室』
を踏襲するすげぇハードな作風です。 


コミュニティーの中での対立。 共通の敵である羆との攻防などに

加えて、彼女たちが生きていた「村」に対する怨嗟や独特の死生観

などが描かれています。 読者の好みによりますが、です・ます調

で書かれているので婆さまたちの会話が文字通り浮き出てきます。 

ハードボイルドチックな会話に違和感を覚えるかもしれませんが、

飛び込み営業先で、しばしばハードボイルドな婆さんに出くわす私

は抵抗感なく読み進めることができました。


あちこちで読者レビューを拝見したところ、会話の件も含めて突っ

込みどころ満載との記述が多く見受けられました。 まぁ~たしか

にそうなんだけど、それはこの作家さんの世界観を否定することに

なるのではないかと思います。 


前出しの二作はもちろんですが、桐野夏生さんや熊谷達也さんがお

好きな方ならハマると思います。


    
 
05-16(日)

「パスタマシーンの幽霊」 川上弘美




「クウネル」の人気連載─深々と心にしみる短篇小説集。





<感想> ★★★★★

だいたい週に1~2回の頻度で、拙い感想をUPしている私ですが、

ここしばらく頻繁に「新境地」という言葉を使っています。 どちらか

といえば、若手の作家さんの作品を読む機会が多いせいだと思い

ます。 もちろんその作家さんたちが窯変を遂げていくさまを見届

けることができるのは、同時代に生きている読者の特権で、現代

文学を楽しむひとつのパーツだったりもするわけですが、予想以上

の変化にはしばしば戸惑ってしまいます。 長年、菊池桃子さんの

ファンをしていますが、強いトラウマになっているラムー結成事件

思い出したりもします。(汗)


さて、前置きが長くなりました。 本書は川上弘美さんの最新刊。 

250頁に22編が収められた短編集です。 『Ku:nel』という雑誌の

連載をまとめたものですが、その一冊目が既刊の『ざらざら』で、

本書は二冊目にあたります。ページを開いた瞬間


わたしたちは、穴に住む。(「海石」)


という文字が飛び込んできます。 蛇足にしかならないので詳細

は省きますが、いずれの作品も That's 川上弘美!!

この作品集に「新境地」は存在しません。  

川上弘美さんのファンなら120%満足できる作品集だし、そうで

はない方にも、優れた短編小説を読みたいという欲求を満たす

一冊になりえると思います。


すべての作品は独立していますが、登場人物が『ざらざら』とリ

ンクしているので、お読みになっていなければ『ざらざら』からお

読みになることをおススメします。


『ざらざら』のレビュー
 
05-16(日)

「カシオペアの丘で」 重松清


丘の上の遊園地は、俺たちの夢だった─。肺の悪性腫瘍を告知された三十九歳の秋、俊介は二度と帰らないと決めていたふるさとへ向かう。そこには、かつて傷つけてしまった友がいる。初恋の人がいる。「王」と呼ばれた祖父がいる。満天の星がまたたくカシオペアの丘で、再会と贖罪の物語が、静かに始まる。


<感想> ★★★☆☆

本書は典型的な泣かせ系重松本です。

それぞれの想いを抱えた幼なじみが二十年ぶりに故郷で再会するとい

う物語です。 舞台は現代の北海道。 本書の基本的なテーマは「赦し」

です。 この舞台でこのテーマといえば三浦綾子作品を思い浮かべる方

も多いと思いますが、それぞれの贖罪の物語としては三浦作品に勝ると

も劣らない仕上がりになっているし、疲弊しきった炭鉱の街の末期を描

くさまも秀逸です。


ただ、個人的な意見を言わせていただけるなら重松さんが最も得意と

する「泣き」の部分が冗漫気味でダレてしまいました。 メインキャラク

ターの「死」と、テーマである「赦し」を組み合わせるとそれぐらいの尺

が必要になってくるとは思うんですが、「死」の演出が過剰気味だと感

じました。 私は重松さんがメインターゲットにしている世代ですが、『そ

の日の前に』
で強く感じたリアルな「死」をこの作品ではあまり感じるこ

とが出来なかったというのが正直な感想です。 


とは言うものの何度かはウルウルしちゃいました。アポロ11号の月面

着陸
ジャコビニ流星群はあまりにも幼くて覚えていないけど、ボイジ

ャー
はよく覚えているという世代におススメします。

ボイジャーは、まだを続けてます。
 
05-15(土)

ipadと電子書籍


ちょっと前から気になっていましたが、月末にipadが発売になります。



ワイヤレスでダウンロード&閲覧可能。

既存の携帯端末(PDA)と比較すると画面が大きい。

電子書籍との相性も良さそうです。


とにかく、溜まっていく本に関して家族から叱責を受け続けている

身分としては、解決策になるのではないかと購入を検討しました。


まずは本体です。

大きさは単行本一冊分ぐらいの大きさですが、かなり薄いつくりに

なっています。仕様

本を読むのはこんな感じになるようです。 なかなかいい感じですね。

本体価格は49,800円~です。 


次にソフトです。

現在、国内にはいくつかの電子書籍ストアが存在します。

価格は紙の本と比較すると1~2割安めに設定されています。

ただ、小説に関して言うなら圧倒的に品数不足です。

今のところappleiTunes Storeの書籍版を日本で立ち上げる

気配は見受けられません。


最後に通信費です。

ソフトバ○クのプランには多くのトラップが仕掛けられてい

ます。 私のような素人にはよくわかりませんが月額5,000円

程度だと思われます。ipad専用定額プラン


以上の条件に私の個人的な事情(小説が読みたい・ビンボーで

ある)加味するとするなら、その必要性を強く感じることがで

きませんでした。


ちなみにその他の代表的な電子書籍システムは


Amazon Kindle


端末はAmazonで販売している電子書籍の

みのダウンロード、閲覧になりますが、本

体の実売価格は25,000円程度でダウンロ

ード時の通信費はAmazonで負担するため

無料です。 モノクロ画面ですが、小説を読むには何の問題もあり

ません。 ただ、最大の問題は日本語に対応していないという点です。

私の場合、学生時代から洋書に親しんできました。 というはもちろ

ウソなので絶対にムリです。



iPhone

これもappleのサービスですが、ケータイ自体を

iPhoneに変えればいいだけで、電子書籍に近

づくもっとも現実的な手段かもしれません。 

画面が小さいというデメリットがありますが、無

料の「青空文庫」を閲覧できるアプリもあるようです。 

ただ、最終的にはダウンロードできるソフトの不足に行き着きます。



そんなことを書いていたら、一昨日注文した本が届きました。

困りました・・・  

とりあえず車の中に隠匿することにします。
 
05-13(木)

今夜のお買い物


よくわかりませんが、今月はすげぇ~勢いでポイント

ついていたので、取り憑かれたように買い物をしちまいました。  

4月に入って、本が読めない状態が続いています。

いつ読めるのかわかりませんが、とりあえず幸せな気分です。




↑川上弘美さんの新刊。





↑アンソロジー このメンバーなら買いです。





↑伊集院静さんの文庫新刊。 ワイルドっぽいです。





↑やたらと評判がいいので。





↑前から読みたかったので。





↑そうです。 私は流行りモノに弱いです。

 
05-09(日)

パソコンで聴けるラジオ・radiko


パソコンでラジオが聴けるサービスが3月から始まっています。

IP・サイマルラジオradiko.jp

試験配信のため配信地域が限定されていますが、ネット環境さえ

あれば気軽にラジオを聴くことができます。


聴くことができるのは

在京民放ラジオ7局 配信地域は首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)

(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、InterFM、
TOKYO FM、J-WAVE)



在阪民放ラジオ6局 配信地域は関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良)

(朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKA)



本好きの方におススメなのは・・・・

小川洋子さんの出ている↓

Panasonic Melodious Library

TOKYO FM (FM OSAKA)  ON AIRは日曜の10:00~


もうひとつは

ASASHISHINBUN BOOKBAR

J-WAVE ON AIRは土曜の23:00~


詳しくはradikoについて
 
05-07(金)

「あられもない祈り」 島本理生



〈あなた〉と〈私〉……名前すら必要としない二人の、密室のような恋ーー山本文緒・行定勲・青山七恵・西加奈子さん絶賛の至上の恋愛小説。読売新聞、毎日新聞でも話題になった島本理生の新境地!



<感想> ★★★★☆

本書は島本理生さんの最新作です。

このレビューは、初出(「文藝」掲載)をもとにしています。 

14日発売予定の単行本では、加筆や訂正がなされている場合も

ございますので、その点をお含みおきください。


さて、先日の日記で西加奈子さんの推薦文を引用しましたが、従

来の島本作品と比較するなら、かなりどろりとした仕上がりにな

っています。 基本的には不倫の男女を描く作品ですが、単なる

恋愛小説ではなく主人公が内面に抱える問題とどう向き合うのか?

がテーマになっています。

あなたはすべてをとらえて奪うことで、初めて、私のもと

に肉体を還してくれた。


『波打ち際の蛍』で、卓越した文章力に対して題材に不満が残る

という趣旨の新聞書評を見ましたが、この作品においてその問題

はクリアしているように思います。 


著者にとって初めての不倫をテーマにした作品ですが、メインキャ

ラクターの男女に固有名詞が与えられていない点においても新境地

(←最近この表現を乱発気味ですが・・
と言えます。 通常で

あればその背景なども描かれるべきですが、不倫関係にある男女の

具体的な年齢も含めて曖昧です。 そのせいか、冒頭の食いつきは

よくありませんが、名前を与えられていない「わたし」の内面に入

り込むまでそれほど時間は掛かりません。 自己投影がしやすいと

いう効果もありますが、不倫をテーマにした場合、読者はその立場

によりしばしば複雑な想いをさせられるわけで、この手法はそれを

軽減するのではないかと思います。


ただ、難を言うなら主人公と不倫関係にある男性の描き方が平板で

す。 男性が内面を吐露する場面がありますが、そのせいでそのシ

ーンがひどく薄っぺらに感じてしまいました。 まぁ~恋愛小説に

おいて男は脇役だからどうでもいいんだけど、その点がザンネンと

いえばザンネンでした。

この他の島本作品レビュー


 
05-06(木)

島本理生さんの新刊情報


リオっち(島本理生さん)の新刊情報です。



発売日は5月14日

この小説を読むこと自体、胸をえぐられる恋愛をするのと同等だ。
(西加奈子)




↑に掲載された作品。

詳細は河出書房新社
 
05-01(土)

4月の書籍代


新年度から新人さんとお仕事をしています。

昨年は22歳の新卒女子でしたが、今年はパートさんです。

パートさんといえば女性をイメージしがちですが、一緒に仕事を

しているのは、私と同年代の男性二人。 いわゆるリストラ組と

呼ばれる人たちです。 

上司から話をされた時にヘンな先入観を持ってしまいお互いに苦

労をするのではないか?などと思ってしまいましたが、実際に仕

事をしてみると酸いも甘いも噛み分けた社会経験はダテではあり

ません。 キツイことを言えない私がやんわり話すことでも、そのニ

ュアンスを汲み取ってもらえるので、ありがたいです。 

きっとこの人たちは前の職場では仕事が出来たんだろうなぁ~な

どと思ったりもします。 

「一緒に頑張りましょう」

などと言っているわけですが、しばらくしたら仕事の面で抜かれ

てしまうかもしれません。

              

というわけで、4月の書籍代です。

仕事が忙しくて、読書量がた落ちです。

4月の書籍代 5冊 3,285円 4月の満足度 18★


4月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1564ページ

片眼の猿―One-eyed monkeys (新潮文庫 み 40-2)片眼の猿―One-eyed monkeys (新潮文庫 み 40-2)

読了日:04月25日 著者:道尾 秀介
そろそろくる (集英社文庫)そろそろくる (集英社文庫)

読了日:04月12日 著者:中島 たい子
NのためにNのために
 
読了日:04月09日 著者:湊 かなえ
コトリトマラズコトリトマラズ

読了日:04月02日 著者:栗田 有起
夜想 (文春文庫)夜想 (文春文庫)

読了日:04月01日 著者:貫井 徳郎

読書メーター
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。