プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
03-31(土)

3月の書籍代


近頃、通販で見かけるのは、ウエストに巻いてブルブルするこれ↓



5~6年前にも、似たような商品がバカ売れしましたよね!

昨日から、その商品名を思い出せなくて・・・・・

覚えていらっしゃる方いませんか?

TV  の通販では、3ヶ月でウエストが11センチも・・・

と言っていましたが、どうなんでしょうか?


  


というわけで3月の書籍代です。

5冊 3,300円

今月の大当たり



どうでもいいけど、怖すぎる装丁です・・・・




チャンドラーファンの間では賛否両論ですが、まず読んでから・・・・

つまりは、それほど価値のある作品ということです!!


スポンサーサイト
 
03-31(土)

「真夜中へもう一歩」 矢作俊彦


横浜医科大学の処理室から一体の屍体が消えた。屍体は江口達夫という医大生のもので、学術解剖用に遺体を提供するという遺書が死後発見されていた。消えた屍体の捜索を依頼された神奈川県警捜査一課の二村永爾は、江口の友人二人を訪ねるが、その数日後、屍体は処理室に戻っていた―。『ロング・グッドバイ』の二村永爾シリーズ第2弾!傑作長編ハードボイルド。


<感想> ★★★★☆

矢作俊彦さんの二村永爾シリーズ二作目。

2~3年ぐらい前から矢作俊彦さんを再評価する動きがあるような気がします。

本書もハードカバーが出たのが1985年ですが、文庫が出たのは2005年。

文庫が出るまで20年。 満を持してというよりは20年間忘れ去られていた

作品と言えると思います。

さて、二村永爾シリーズといえば舞台は横浜や横須賀ですが、本書の舞台は多

岐に渡ります。 街を描ききるという点では若干の不満が残りますが、ファン

として読んでおきたい一冊です。

高橋源一郎さんの解説は必読です。 ハードボイルドの解説はかくあるべきと

いう見本のような文章です。 
 
03-31(土)

「ウランバーナの森」 奥田英朗


その夏、世紀のポップスター・ジョンは軽井沢で過ごした。家族との素敵な避暑が、ひどい便秘でぶち壊し。あまりの苦しさに病院通いをはじめたジョンの元へ、過去からの亡霊が次々と訪れ始めた…。大ベストセラー小説『最悪』の著者が贈る、ウイットとユーモア、そして温かい思いに溢れた喪失と再生の物語。


<感想> ★★★★☆

日本女性と結婚した世界的に有名なミュージシャンといえば、ジョン・レノ

ンですが、本書は彼が隠遁生活を送っていた4年間にスポットを当てて描か

れたフィクションです。 

私自身、世代的にビートルズに関しての知識はほとんどありません。 読ん

でいるとこれはジョン・レノンがモデルだと気がつきますが、それにこだわ

ることなく楽しめる再生の物語です。 

誰しもが、今まで辿った人生に一つや二つは後悔していることがあります。

思えば人は誰かを傷つけたり、傷つけられたりして日々を過ごしています。

もし、あの時に戻って和解ができたなら・・・そんな願いがファンタジー風

に描かれています。 いつもながら奥田英朗さんの文章はコミカルで読みや

すいし、うるうるとくる場面もところどころに配されています。 

個人的には作中に出てくる精神科医に伊良部の原点を見たような気がします。 

ビートルズファンなら二倍楽しめると思いますが、それを抜きにしても充分楽

しめます。 

ちなみにタイトルのウランバーナはサンスクリット語です。 日本語では盂蘭

盆会(うらぼんえ)と音訳されています。 
 
03-30(金)

世の中がぐるぐると・・・・


kusuri


昨日(木曜)の朝、気持ちが悪くて眼が覚めました。

眼を開けたら、部屋中がぐるんぐるんまわってました。

なんとかやり過ごそうとして、しばらくうずくまっていましたが、

モーレツに吐き気がして、ふらふらしながらトイレに・・・・・

15分ぐらいしたら落ち着きましたが、頭を動かすたびに

ぐるんぐるん・・・また、吐き気が・・・・

体をぐるぐるまわした後のような感覚で、歩けないし、気持ち悪いし・・

きっと頭の血管が切れてるんだぁ~もうすぐコト切れるに違いない・・・

と覚悟しました。 

よほど、救急車を呼ぼうと思いましたが、しばらくすると

落ち着いてきたので、病院へ・・・

三半規管で生じたトラブルがめまいの原因とのことでした。

考えられる理由は過労とストレスだそうです。

薬をもらってきて少し楽になりましたが、昨日は一日中寝ていました。

今朝は、いくらか回復しましたが、思いきって休みました。

期せずして4連休になりましたが、仕事のことを考えないで

のんびり過ごそうと思います。 

 
03-30(金)

「疾走」 重松清

1976年海を埋め立てた水田が広がる街でシュウジは生まれた。しかし、地元の進学校に通っていた兄が放火犯として逮捕されて以降、大工の父は家を出てしまい、母はアルコールとギャンブルにのめり込むようになっていた。また、心を寄せていた同級生のエリも転校でこの街を去り、シュウジは「放火犯の弟」として孤立を深めていた。唯一心の拠り所としていた教会の神父、そして一家四人を殺した死刑囚として刑の執行を待つ神父の弟との出会い。やがて彼のなかで何かがはじけ、強行へ走り出す…。

<感想> ★★★★★

文庫だと二冊組み、ハードカバーだと上下二段組500頁の大長編ですが、イッ

キに読んでしまいました。 重松清さんといえば泣ける系の作品が多いわけで

すが、本書はそれらと一線を隔した感のある作品です。 

普通の少年である主人公が、さまざまな出来事を経て人生の極北に立たされ

るまでを描いています。 この手の作品では東野圭吾さんの『白夜行』、天童

荒太さんの『永遠の仔』などがありますが、それらを圧倒する力を持っている

といっても過言ではありません。 


迫力のある作品、読み応えのある作品はしばしば蹂躙されたような気分になり

ますが、本書もそれに当てはまります。 個人的には桐野夏生さんの『グロテ

スク』に匹敵する作品で、重松作品の中ではナンバー1でした。 文字通り主

人公とともに疾走できる作品です。


少々ハードですが、読み応えのある作品を読みたいとお思いの方にオススメし

ます。 

にほんブログ村 本ブログへ
 
03-30(金)

「桜宵」 北森鴻



今夜も“香菜里屋”で、ひとつ謎が明かされた。旨いビールに、しゃれた酒肴。そして何よりこの店には、事件を読み解く心がある。
【目次】十五周年/桜宵/犬のお告げ/旅人の真実/約束



<感想> ★★★☆☆

北森鴻さんは初チャレンジです。 印象的な装丁に惹かれて読んでみました。

香菜里屋(かなりや)というビアバーを舞台にして、そこに集う人々を描く

連作短編です。 文章も巧いし、マスターの工藤が作る料理の数々は描写力

が優れていて、あたかもそこに存在するような錯覚に陥ります。 

ただ、肝心のプロット(筋立て)に無理があって、小説としてはイマイチの

感が拭えませんでした。


にほんブログ村 本ブログへ
 
03-27(火)

77777アクセス ありがとうございます♪


77777アクセスのメールが来ていました 

ブログ名: きたあかり カフェ

総アクセス数: 78309 アクセス (平均 97 アクセス/日)

開設日数: 807日 (開設日:2005/01/09)

日記記入率: 51.2%


77777アクセスはhumuhumu77さんでした 

ここしばらく忙しくて更新はもちろん、なかなか皆さんのところにも

うかがえませんが、これもヒトエにみなさんのおかげです。 

これからもよろしくお願いします 



 
03-26(月)

「THE LONG GOODBYE」 レイモンド・チャンドラー

私立探偵フィリップ・マーロウは、億万長者の娘シルヴィアの夫テリー・レノックスと知り合う。あり余る富に囲まれていながら、男はどこか暗い蔭を宿していた。何度か会って杯を重ねるうち、互いに友情を覚えはじめた二人。しかし、やがてレノックスは妻殺しの容疑をかけられ自殺を遂げてしまう。が、その裏には哀しくも奥深い真相が隠されていた…大都会の孤独と死、愛と友情を謳いあげた永遠の名作が、村上春樹の翻訳により鮮やかに甦る。アメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞最優秀長篇賞受賞作。

<感想> ★★★★★

不滅の金字塔という言葉がありますが、ハードボイルド文学におけるレイモンド

・チャンドラーのポジションはまさにそれです。 日本ではハードボイルドの位

置づけが曖昧ですが、ひとことで言うなら、ジャンル(ミステリー)小説であり

ながら、その基本であるプロット(筋立て)より、作家独特の文体やシーンを最

優先して描かれる文学手法と言えます。 


さて、"THE LONG GOODBYE"は既に定番中の定番と言われている清水俊二訳

の『長いお別れ』が存在しています。 本書(村上春樹訳)を書店で見た時、そ

の分厚さに度肝を抜かれました。 村上春樹ファンならこの分厚さに期待を、既

に『長いお別れ』を読んでいるチャンドラー(清水俊二)ファンなら違和感を感

じることだろうと思います。 

しかし、読み始めてみると定番のセリフや言い回しはほとんど変わっていなし、

違和感はありませんでした。 では、清水俊二訳とドコがちがうのか?と言えば

訳の姿勢だと思います。 

清水俊二訳が出たのは1958年(昭和33年)です。 当時チャンドラーは、一部で

は文学者として高い評価を得ていましたが、大半の評価はジャンル小説の域を

出るものではなかったようです。 そのせいか清水俊二訳ではストーリーと関

係のない部分はかなり割愛されました。 

しかし、半世紀の時を経てチャンドラーの評価は優れたジャンル小説のそれか

ら、優れた文学作品のそれへとシフトして来ました。 前段で訳の姿勢と書き

ましたが、言い方を変えるなら読者の求め方の変化とも言えます。

チャンドラーの文章を堪能するための完訳版。 それが本書の位置づけです。


村上春樹ファン、チャンドラーファン、いずれも楽しめると思いますが、どち

らかといえばチャンドラーファンに強くオススメします。 

50頁を割いている訳者あとがきで語られるチャンドラー論を読むだけで2,000

円を出す価値はあると思います。 


にほんブログ村 本ブログへ

 
03-25(日)

ヲイヲイ・・・


二週間ぶりに更新しようと思いましたが、管理画面が真っ白・・・

なんじゃらほい・・・

と思いつつ、ブログTOPの「日記を書く」をクリックしたら管理画面

に入れたので、かなり気合を入れて



の感想(かなり長い)を書いてUPしたら・・・・・・

緊急メンテナンス中・・・・

すべて消えてしまいました・・・・

やれやれ・・・



 
03-14(水)

村上春樹訳 ”THE LONG GOODBYE"


10日ぶりの更新です 

ここしばらく帰宅は11時過ぎで、土曜日も仕事です・・・

このままでは、お馬鹿になるか過労死するかのいずれだと思い

今日は、割りきって午後から出勤することにしました。

というわけで、読書生活は捗りませんが、ボチボチ読んでいる本が・・



レイモンド・チャンドラー『長いお別れ』

村上春樹訳

レイモンド・チャンドラーといえば、清水俊二訳が定番となっていて、

日本人読者は、チャンドラーと読むというより、清水俊二を読んで

いると言っても過言ではありません。

そのせいか、村上春樹さんの新訳については賛否両論ですが、

個人的には昨年の6月から心待ちにしていた一冊です。

50頁ぐらいしか読んでいませんが、清水俊二訳と比較すると

読みやすいというのが第一印象です。 

まぁ~読みやすいからいいとは言いませんが・・

    

今週の土曜日は休めそう(たぶん)なので、週末にはリンク先の

みなさんのところにもうかがえると思います 

見捨てないでくださいませ 


 
03-04(日)

「マリー・アントワネット」


金曜の夜は  で土曜日も出勤でしたが、前から気になっていた

「マリー・アントワネット」を金曜深夜のナイトショーで観てきました。



ただひたすらビジュアル        に圧倒されました。

リンク先の方が、18世紀が舞台にも関わらずパステルが溢れた映画だと

おっしゃっていましたが、とにかく色彩が見事でした 

「単なる女の子映画」「歴史的な側面が・・云々」という評を否定する

つもりはありませんが、それを踏まえても見応えのある映画でした。 

この手の映画で使われることない80年代ポップスも良かったし、

キルスティン・ダンストは絶世の美女という感じではありませんが、

時々垣間見せる表情にハッとさせられます

映画に何を求めるか?で評価が分かれると思いますが、女性はもちろん

若き日に、ゴージャス  キンピカを刷り込まれている

バブル世代の男性ならそれなりに楽しめると思います

↓公式サイト↓

marry 
 
 
03-04(日)

2月の書籍代


なんとなく弥生三月になってしまいました。

ここしばらく土曜日も仕事です 

先週の日曜日も忙しかったので、久しぶりに朝からまったりしてます 

そんな日曜を充実させるために、セブンイレブンにGO 

ところが、お目当てのお好み焼きパンリニューアルされていました。

以前はモチモチっとした食感がなんともいえなくツボだったんだけど、

ただの惣菜パンに成り下がっていて、とても悲しいです・・・・


というわけで、2月の書籍代です  

6冊  3,224円

 今月の大アタリ 

   


 今月のアタリ

    

2005年の2月は10冊 7,712円

2006年の2月は 6冊 1,920円
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。