プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05-29(月)

明治・大正・昭和風俗文化誌 國文学編集部編  学燈社

明治・大正・昭和風俗文化誌


明治元年から昭和25年まで、年ごとに風俗文化史年表を右頁に風俗文化事項解説を左頁に。役立って、しかも面白い。読む年表!読む事典!
明治・大正・昭和風俗文化誌




<感想> ★★★★☆

「近代文学を読むために」というサブタイトルがついた本書は、明治元年

から終戦直後までの風俗や文化などを年表にしたテキストです。 

昭和41年生まれの私が感じ取ることの出来る時代の空気は大阪万博

(昭和45年)あたりからだと思います。 これ以降に書かれた小説なら

なんとなく時代の背景を取り込みながら作品を楽しめることができますが、

これ以前に書かれた作品の時代背景は想像するしか手段がありません。 

ましてや近代文学の書かれた時代となればなおさらです。 たとえば作品

の中に「資生堂」や「三越」「高島屋」が出てくるけど「浅草パノラマ館」

や「新聞縦覧所」「カストリ雑誌」ってなんじゃらほい?という具合です。 

本書はそれらについて解説付きで分かりやすくなっているので、作品の

描かれた時代背景や、登場人物の放つセリフの背景にあるものなども

感じ取れるのではないかと思います。 明治の大ベストセラー徳富蘆花の

『不如帰』の連載が開始された頃、女性新聞記者一号が誕生しています。 

今ほどではないにしろ、社会に女性が進出していく一方で封建社会にがん

じがらめになっている『不如帰』の主人公浪子。 当時の人がどのような

気持ちで『不如帰』を読んだのか、なんとなくわかるような気がしてきま

す。 ちなみに明治3年を見ると当時の平均寿命が書かれています。 

乳幼児死亡率がかなり高かった背景もあると思いますが、男性24.5歳、

女性28.9歳となっています。
スポンサーサイト
 
05-28(日)

脳年齢チェックゲーム


巷では脳トレーニングブームですね

私のにはニンテンドーDSがないので

チャレンジしたことはありませんが

脳年齢チェックゲームというのを見つけました

さっそくチャレンジしてみました

診断結果は・・・・

30歳

でも、ほとんど判らなかったのでかなりテキトーにやった結果です

もう一回やると76歳ぐらいかも・・・・
 
05-28(日)

葉桜の季節に君を想うということ  歌野晶午著  文藝春秋

葉桜の季節に君を想うということ


ひょんなことから霊感商法事件に巻き込まれた“何でもやってやろう屋”探偵・成瀬将虎。恋愛あり、活劇ありの物語の行方は?そして炸裂する本格魂。




<感想> ★★★★☆


本格ミステリーの定義というのは、人それぞれでかなり曖昧だと思いますが、

ここ数年、国産ミステリーでは文章上のトリックで読者に挑む作品が本格と

定義されることが多いように思います。 その中でも本書は優れた作品とし

て評価されています。 

さて、ムリな設定、アイディアに走りすぎ、「種明かし=こじつけ」と感じ

てしまう作品が多い!!という本格に対する偏見のようなモノを持っている

私ですが、本書に関して言えば、それを見越して描かれているなぁ~と感じ

ました。 未読の方もいらっしゃると思うので本筋には触れませんが、種明

かしの段階でドミノ倒しのように様々なエピソードの謎が解き放たれる瞬間

は見事としか言いようがありません。 本を閉じる瞬間にこの作品のタイト

ルの意味にも気がつくと思います。 
 
05-27(土)

ホリ〇モンが感動したらしい・・・


最近、ちょっと話題になっているのが山崎豊子さんの『沈まぬ太陽』です。

ホリ〇モンが拘置所の中で読んで感動したらしい・・・です。

山崎豊子さんといえば『白い巨塔』 『大地の子』など大作の多い作家さんですが

本書も5冊組みの大作です。

日本を代表する航空会社である国民航空(あきらかに日本航空なんだけど・・)

にエリートサラリーマンとして就職した主人公の退職までを描く大河小説です。

全五巻の長編がいともカンタンに読めてしまう作品なので、文芸作品として

それをどのように評価するかは読者それぞれだと思いますが、それを可能に

する圧倒的な構想力と絶妙の構成力。そして緻密な取材力は見事としか言い

ようがありません。 

かなり売れた本なのでブック〇フの100円コーナーに在庫豊富だと思われます。

沈まぬ太陽(1(アフリカ篇・上))   沈まぬ太陽(2(アフリカ篇・下))   

沈まぬ太陽(3(御巣鷹山篇))   沈まぬ太陽(4(会長室篇・上))   沈まぬ太陽(5(会長室篇・下))

広大なアフリカのサバンナで、巨象に狙いをさだめ、猟銃を構える一人の男がいた。恩地元、日本を代表する企業・国民航空社員。エリートとして将来を嘱望されながら、中近東からアフリカへと、内規を無視した「流刊」に耐える日々は十年に及ぼうとしていた。人命をあずかる企業の非情、その不条理に不屈の闘いを挑んだ男の運命―。人間の真実を問う壮大なドラマが、いま幕を開ける。

 
05-26(金)

ケータイ支給!


やっと職場でケータイが支給されるようになりました

外回り営業にとっては必須アイテムですが、一部上場のような

リッパな会社はともかく、私のような中小企業の営業担当者

は、私用のを仕事にも使っているというパターンが多いようです。 

私の職場では申請すれば手当てを支給するコトになっていますが、とに

かく申請手続きが煩雑なので、自腹(毎月15,000程度)で仕事の通話料

金を負担しているというのが実情でした。 挙句の果てには得意先に

番号を知られてしまい休みの日でも電話が掛かってきたりします

ケータイが支給されるようになって最大の変化は今まで私用で一日

20件近くやりとりしていた通話が、そっくりそのまま仕事に移行した

ことです。 とりあえず料金プランを待ち受けの多い基本料金に変更しまし

たが、時々が来るぐらいで通話はほとんどというか全く使っていません

ほとんどポケベル(最近見ないけど消えたのかなぁ~?)状態

で基本料金を払うのももったいなくなってきましたぁ~

 
05-23(火)

「しあわせのねだん」  角田光代著  晶文社

しあわせのねだん

多機能の電子辞書。まあたらしい冷蔵庫。輝かんばかりの女になるための化粧品。年齢にふさわしい所持金。待ち人があらわれるまでの空白の時間。母との忘れられない旅…。その値段は?お金は何をしてくれて、何をしてくれないのだろう?日々と物欲のくらしから垣間見た、幸福のかたち。



<感想> ★★★★☆

本書は、角田光代さんのお金にまつわるエッセイです。

角田さんのエッセイを読むのは2冊目になります。 

初めて読んだ『これからはあるくのだ』はある意味でちょっとカタイ感じで

したが、本書はとても砕けた感じで角田ファン以外でも楽しめると思います。

Suicaカード、電子辞書、ねぎそば、蟹コース、ヘフティのチョコレート

健康診断、携帯電話、鞄・・・・・

実際に購入した商品と、それにまつわるあれこれ・・・

私たちは、品物を買うときに品物以外にもっと大切なものを手に入れている

のではないか・・という視点で書かれています。 

基本的にはお気楽な文体ですが、お母さんと旅行に行く話はそんな文体であ

りながら最後にはしんみりさせてくれます。 

さて、普段、お金をあまり持ち歩かない角田さんは、友人から財布に入れて

持ち歩くお金は年齢×1,000円だと言われたそうです。 それだけあればどん

なコトが起きても充分対応できて、心配ないという意味の金額ですが、財布

に3,000円入っていれば、なんとなくリッチな気分になってしまう40歳の私

っていったい・・・・
 
05-21(日)

昨夜襲来!!


今日は久しぶりの    

当然ながら  天気予報でチェック済みだった私は、

昨日仕事から帰ってきて  モーレツに洗濯をしました

とにかくスゲェ~洗濯物だったので、終了は深夜 

 も出ているし、風もあるし、日曜は遅くまで寝ていたい・・

というわけで、一部の洗濯物を干してから  に・・ 

寝る  前に窓の外の洗濯物を見たら、

白いタオルにみどり色の何かが・・・ 

その正体は・・    

今シーズン初襲来  です 

ヘンに刺激  してもいけないのでそのまま寝ました 
 
05-20(土)

メンテナンスと絵文字


さきほどおじゃました、リンク先の方が

絵文字が増えている

とお書きになっていたので、早速マークをクリックしたら・・・

  だけではなく     

日本人の魂の象徴である  

私のようなオッサンに不可欠な   など・・・

絵文字の数が倍になっていました 

それでも私のお気に入りは  です 

ところで私の使っているDOCOMOの絵文字には本があるんですが、

今回も本はありませんでしたね   はあるんだけど・・・

↑追記 よ~く見てみたら  がありましたぁ~ゴメンナサイ






ところで今夜の深夜1時から明朝7時まで、

またメンテナンスがあるようです

せっかくの週末なのに・・・


詳しくは広場スタッフ・ブログをご覧下さい

 
05-20(土)

「凍りついた香り」  小川洋子著  幻冬舎文庫

凍りついた香り

今でも彼の指先が、耳の後ろの小さな窪みに触れた瞬間を覚えている。まずいつもの手つきでびんの蓋を開けた。それから一滴の香水で人差し指を濡らし、もう片方の手で髪をかき上げ、私の身体で一番温かい場所に触れた―。孔雀の羽根、記憶の泉、調香師、数学の問題…いくつかのキーワードから死者をたずねる謎解きが始まる。


<感想> ★★★★★

小川洋子さんといえば、新作の『ミーナの行進』や映画化もされて数多くの

読者を獲得した『博士の愛した数式』を連想される方が多いと思います。 

人の優しさを描くのは今流行のいわいる癒し系ですが、それに留まること

なく抑制の効いた文体がそれを優れた文芸作品に昇華させているのは、純

文学出身の小川洋子さんの手腕に拠ると思います。 しかし、これらの作

品で小川洋子さんを知った読者が、過去の小川作品に触れた時にまったく

違う印象を持つのもまた事実です。 個人的には川上弘美さんや角田光代

さんにも同じことが言えるのではないかと思います。 デビュー当時から

の読者は最近の作品に懐疑的である一方で、新しい読者は過去の作品を評

価しない。 それを踏まえるなら本書は新・旧の小川洋子ファンが受け入

れることができる作品だと思います。 

さて、本書はカンタンに言えば、女性主人公が突然死んでしまった恋人の

死の真相に迫るという筋立てです。 恋人の職業は調香師で匂いや記憶が

深く関わってきます。 一方で恋人は子供の頃、数学の天才で・・・・と

いえばそれぞれに肯けていただけると思います。 

昔からの読者の方であれば、今でも小川作品の底を流れ続ける「何か」

を見つけて最近の作品を評価できるし、新しい読者の方であれば『博士の

愛した数式』の根源のようなものを発見できると思います。 

新・旧の小川洋子ファンにオススメします♪
 
05-18(木)

意味なく映画特集


小川洋子さんの『凍りついた香り』と歌野晶午さんの『葉桜の季節に

君を想うということ』読み終えました。 久しぶりに二冊連続で大当

たりでした。 感想は週末にUPします。

というワケでゼンゼン関係ないけど、今まで観た映画のなかで印象に

残っている作品をリストアップしてみました。

順番は最後の作品をのぞいて公開年順です。




カサブランカ 特別版

「カサブランカ」
 1943 米  モノクロ作品

何度観ても飽きない映画。
イングリッド・バーグマンはホントに美しい♪


第三の男

「第三の男」  
1949 英 モノクロ作品

光と影を駆使して映像にこだわった映画。
名シーン満載です♪ 池袋の文芸座で観ました。
脚本は『寒い国から帰ってきたスパイ』のグリアム・グリーン


死刑台のエレベーター ◆20%OFF!

「死刑台のエレベーター」
1957 仏  モノクロ作品

フィルムノワールの傑作♪ これも池袋文芸座で観ました。
原作はサスペンスの巨匠ノエル・カレフ


20世紀フォックスホームエンターテイメン 十二人の怒れる男

「怒れる12人の男」  
1957 米  モノクロ作品

ヘンリー・フォンダが亡くなった時「日曜洋画劇場」で初めて観ました。
陪審員の話です。裁判員制度が導入される今、注目される作品です。


パイオニアLDC 太陽がいっぱい

「太陽がいっぱい」 
1960 仏  カラー作品

若き日のアランドロンもいいけど、この作品のポイントは
海の青さとニーノ・ロータの音楽かなぁ~と思います。
原作はパトリシア・ハイスミス←ヒッチコックの『鳥』の原作者でもあります


ティファニーで朝食を(期間限定) ◆20%OFF!

「ティファニーで朝食を」 
1961 米  カラー作品

オードリー・ヘップバーンは「ローマの休日」を推す人が多いけど、
私は迷わずこちらを推します。 音楽もサイコーにいいです♪
原作は『冷血』のT・カポーティ


DVD カッコーの巣の上で

「カッコーの巣の上で」 
1975  米  カラー作品

かなりディープなテーマの作品。
とにかくジャック・ニコルソンがイイです♪


ハメット

「ハメット」 
1985 米  カラー作品

ディム・ベンダースの凝った映像が楽しめます。
とにかく好きな作品です♪
原作はジョー・ゴアーズ


☆おすすめ特価DVD☆ミッション:インポッシブル(TM)スペシャル・コレクターズ・エディション

「ミッション・インポッシブル」 
1996 米  カラー作品

TVシリーズもハマって観てました。
アクション映画で何も考えないで観られる娯楽作品。
ジョン・ウー監督のパート2はイマイチでしたぁ~


松竹 男はつらいよ 翔んでる寅次郎

「男はつらいよ」

全48作 日  カラー作品

日本人である以上、はずせない作品♪
私は笠智衆演じる御前様、太宰久雄演じるタコ社長のファンです★


 
05-14(日)

楽天広場のジャンル


今日(日曜日)は一日やることがなかったので、夕方コインランドリーに出か

けるまでネットをしていました。 さて、普段の活動状況ですが、平日は仕事

から帰ってきてリンク先のみなさんところにうかがうお休みの日はジャンル内

(読書・コミック)をぐるぐる回るというパターンです。

下に書いてあるのは、ご存知「楽天広場」のジャンルです。 数えてみたら

19のジャンルがあります。 ブログを始めて一年半近く経ちますが、改め

て見てみると・・・

頻繁に行くジャンル

滅多に行かないけど「テーマ」を借りたことがあるかなぁ~というジャンル

そういえば一回も行ったことないかも・・・


というジャンルがありました。

とりあえず今度の週末は「園芸」あたりから攻めてみます


園芸パソコン・家電料理・食べ物ドリンク・お酒 ファッション出産・子育て生活・インテリア 美容・コスメ健康・ダイエット アウトドア・釣り 車・バイク スポーツ趣味・ゲーム ペット映画・TV 読書・コミック 音楽 旅行・海外情報そのほか


現在相互リンクをしていただいている皆さんがお選びになっているジャンルを

グラフにしてみました。数字は人数です。

9090


 
05-14(日)

小川洋子さんの本


はやんだけど、結局二日間洗濯物が干せなかったので今から

コインランドリーに行ってきます。

これから梅雨に入るし・・ホントに洗濯物困っちまいます

時間つぶしに小川洋子さんの本を持っていきます

凍りついた香り


100頁ぐらい読みましたが、静寂が支配する小川洋子ワールド

が展開しています。 最近の作品もいいけど、小川洋子さんに関

しては昔の作品の方が好きかも。。




 
05-14(日)

交通博物館閉館


秋葉原にある交通博物館が今日で閉館になります。

子供の頃は総武線一本で行けたので足繁く通っていました。

1921年(大正10)開館ということなので行かれた方も多いのではないでしょ

うか? さまざまな展示物がありますが、見所はなんといっても鉄道のジオ

ラマ。 中心の生活を送る現在、に乗るのは年に数回ですが、子供な

がらに巨大なジオラマの中を走る鉄道模型に鉄道や旅へのロマンをか

きたれてたてられた私はリッパな鉄ちゃん(鉄道マニア)になっていました。 

その後、電気(波)少年となった私は電子部品を求めて相変わらず足繁く秋

葉原に通っていましたが、不思議と交通博物館に足が向きませんでした。 

さらに成長して古本を求めて神保町、用品を求めて小川町に足繁く通

い始めますが、このころから秋葉原は徐々に変貌を遂げていきます。 

隣町であるにも関わらず足を踏み入れることさえなくなりました。 

その後、子供が生まれて長男と20年ぶりに訪れた交通博物館

山手線の運転シュミレーターが新設されていましたが、展示物は当時とほと

んど変っていなくて懐かしい気持ちにさせられました

さらに時間が経ち、子供も大きくなりまた縁遠い場所になってしまいましたが、

訪れる機会が皆無でも、子供時代を懐かしむ場所があるとないとでは大違い

で、ちょっと淋しい気がします

ちなみに交通博物館は来年の秋にさいたま市に鉄道博物館としてリニューア

ルオープンします。 今度は孫と行くことになるかも・・・・
  
 
05-13(土)

寒いよぉ~


昨日はよく晴れましたが、今日は

めちゃくちゃ寒いですぅ~

先日、お別れしたコタツさんが恋しいケド、コタツ布団を出すのが

面倒なので電気ストーブを出してきました

足元が暖かくてとても幸せ

明日は母の日ですね

 
05-13(土)

「ドイツイエロー、もしくはある広場の記憶 」  大崎善生著  新潮社

ドイツイエロー、もしくはある広場の記憶

彼のぬくもり、耳に残る言葉。それはいまも私を支え、私を不安にする。揺れる想いと過去、喪失と再生を描く彼女達の恋愛小説。
【目次】
キャトルセプタンブル/容認できない海に、やがて君は沈む/ドイツイエロー/いつか、マヨール広場で



<感想> ★★★★☆

『九月の四分の一』の感想をUPした時に、リンク先のalisaさんから

『九月の四分の一』を読んだならこちらも読んでみたら・・アドバイス

をいただきました。 本書には4つの短編が収められていますが、主人

公はいずれも女性です。 大崎さんの書く恋愛小説はほとんど男性が主

人公なので珍しいなぁ~と思って読みはじめましたが、初めの作品を読

んでいきなりぶっくり!!それこそがalisaさんが本書をオススメしてく

れた理由でした。 あえてココには書きませんが、もし、本書をお読み

になる機会があれば『九月の四分の一』を先に読んでから・・というコト

だけを申し添えておきます。 

さて、大崎さんといえばノンフィクションの『聖の青春』『将棋の子』初

期の小説である『パイロットフィッシュ』がすご~く良くてたびたびチェ

ックを入れていますが、正直言ってこの三作を越える作品にはまだ巡り合

っていません。 本書も他の男性作家が描く恋愛小説よりは、格段にいい

と思うんですが・・・・まぁ~今後に期待というところです。

作品の中で日本人女性は人生で電気炊飯器を5回買い換えるというエピソ

ードが出てきます。 比喩としても巧いと思うんだけど、考えてみるとそ

んな感じかなぁ~と思いました。 ちなみに私の家の炊飯器は2台目です

(比喩ではなく・笑) 皆さんのお宅の炊飯器は何台目ですか? 
 
05-10(水)

「落葉小僧」  南木佳士著  文春文庫

落葉に脅えながら自らの命を絶つ女。ただ、茫然と落葉を見つめる男。季節は、秋。表題作のほか、ふつうの家族の休暇を描きながら人生の断面を切りとった「ニジマスを釣る」など、温かく透明な眼差しで、人の歓びと哀しみを見つめつづける短篇六本を収録。著者の、芥川賞受賞後のさらなる成熟をしめす作品集。
【目次】落葉小僧/フナを釣る/ニジマスを釣る/ハヤを釣る/ヤマメを釣る/金印
「落葉小僧」南木佳士著 文春文庫


<感想> ★★★★☆

南木佳士さんの作品は、ほとんど読んでいたつもりでしたが、この作品集

は未読でした。 以前も書きましたが、南木佳士さんは主な収入を作家に

よる印税収入ではなく本業(医師)に頼っているようです。 そのせいか

奇をてらうでもなく、読みたい人だけが読んでくれればいいよ・・的なス

タイルは爆発的なベストセラーこそありませんが、絶滅の危機に瀕してい

る私小説という手法を用いて良質の作品を書いてくれる数少ない作家の一

人です。

さて、本書に収められた6作品の初出を見ると89~90年。『ダイヤモ

ンドダスト』で芥川賞を受賞した直後の作品集のようです。 舞台はおな

じみ長野県の山村。 そこで釣り糸を垂れる主人公達の内面を描いていま

す。 ジミながら秀逸な作品ぞろいですが、イチオシはハヤを釣る老人の

描写にはじまり、同じ描写で終わる『ハヤを釣る』。 死の淵に立たされ

た時に、誰を恨むでもなく自ら無為に過ごしてしまった日々を悔いる老人

の内省が見事に描かれています。 決して明るい作品ではありませんが、

心に沁みる作品が読みたいなぁ~と思っている方にオススメです。

 
05-07(日)

本日のお買い物


GW最終日は天気がイマイチでした

ゆっくりお休みされた方、

私のように仕事をされていた方、

一家全員揃っていていつもより忙しかった・・という方

明日は月曜日ですよ

元気出して行きませう

というわけで今日のお買いもの


桃

『桃』 姫野カオルコ著

『ツイラク』関連本ですぷるんつさんのイチオシ

これだけネット注文で、以下はブック〇フです


真夜中の五分前(sideーA)

『真夜中の五分前(sideーA)』 本田孝好著

久しぶりの本田さん105円コーナーでゲット


ドイツイエロー、もしくはある広場の記憶

『ドイツイエロー、もしくはある広場の記憶』 大崎善一著 

これまた久しぶりの大崎さんalisaさんのイチオシ


綿菓子 / 江國 香織【カセット版】

『綿菓子』 江國香織著  

またもや久しぶりの江國さん105円コーナーでゲット


変奏曲

『変奏曲』 姫野カオルコ著

これも姫野さん105円コーナーでゲット


葉桜の季節に君を想うということ

『葉桜の季節に君を想うということ』 歌野晶午著

ついに105円コーナーで発見しました



 
05-06(土)

「ツ・イ・ラ・ク」 姫野カオルコ著  角川書店

ツイラク

森本隼子、14歳。地方の小さな町で、彼に出逢った。ただ、出逢っただけだった。雨の日の、小さな事件が起きるまでは。苦しかった。切なかった。ほんとうに、ほんとうに、愛していた―。姫野カオルコの新境地、渾身の思いを込めて恋の極みを描ききった長編小説。



<感想> ★★★★★

本書はリンク先のみなさんの意見を拝見しても、様々な書評を読んでも

おおむね評判のいい作品です。 個人的には視点が次から次へと変わる

前半部分、著者の意図する部分だと思いますが、その必然性に若干疑問

が残りました。 しかしそれを差し引いてもイイ作品でした。

さて、14歳の主人公といえば最近私もハマっている森絵都さんの作品を

イメージしがちです。 しかし読み始めたらそんな先入観は見事に打ち

砕かれてしまいました。 そこには、中学生時代の淡い初恋とは縁遠い

ドロドロした世界が展開しています。 大人から見れば、ガキのクセに

・・とか、ふしだらという言葉で片付けてしまいがちな展開です。 し

かし青春真っ盛りの十代後半から二十代にかけての恋愛でも、三十代以

上の不倫関係でもある程度の恋愛の本質を描くことは可能ですが、本書

はこの設定だからこそ恋愛という感情が併せ持っているグロテスク感を

炙り出すことに成功したのではないかと思います。

恋とはするものではない。恋とは落ちるものだ。どさっと穴に落ちるよ

うなものだ。


タイトルのツイラクを象徴する言葉ですが、そこには駆け引きや打算は存

在しえないし、更に言うならも理性すら介入することは不可能です。 文

字通りツイラクは墜落。 ある種の不条理なのかもしれません。 落ちて

しまった穴の中でなかなか素直になりきれない主人公ですが、ラストで泣

き続ける主人公に私はウルウルしちまいました。 

「忘れられないオトコがいるのよ」

「わたしはまだ本当の恋をしていないかも・・」

とお考えの方はもちろん。

「毎日とてもシアワセ♪」

更には

「恋?そんなもの忘れたわ」

という方にまでオススメします。

 
05-06(土)

王様のブランチに


小川洋子さんが出てますよぉ~

ミーナの行進


追記

出演は9:45分ごろ終了しました。
 
05-05(金)

どっち派バトン


リンク先のPiyoさんからどっち派バトンをいただいてきました

どっち派?バトン

黒 or 白

やっぱ白でしょう


夏 or 冬

やっぱ冬です


甘党 or 辛党

甘いものも大丈夫だけど、辛いものフェチでもあります


綺麗 or 可愛い

可愛いの方が応用が利くかなぁ~


ベッド or 敷布団

敷布団派です


和食 or 洋食

近年、和食派です


ロング or ショート

ロングですぅ~


チョコ or バニラ

バニラです


走る or 泳ぐ

泳ぐ(父が漁師なので・ウソです)


数学 or 国語

どう考えても国語っ!!!!!!


犬 or 猫

猫派です


夢 or 現実

なんとなく夢


日本 or 外国

日本季節のある国に生まれてヨカッタ


はし or フォーク

箸です


楽器 or 合唱

意味はないけど楽器です


ふわふわ or さらさら

さらさらの方が語感がいいかなぁ~


次にバトン回す6人

興味のある方どうぞ☆

 
05-03(水)

今日もお仕事ですぅ~


今日はイイ天気で、まさに絶好の行楽日和でしたね

リンク先のみなさんの日記を拝見する限りでは、それぞれにGWを

エンジョイされているようでなによりです

仕事とは言うもののハッキリ言ってヒマです

午後からは営業車の中で『ツ・イ・ラ・ク』を読んでました。

結構ハマってます

事務所に帰ってきたら夏休みの日程が決まってました

私の夏休みは八月上旬の一週間です

今年長女は受験だし、奥さんもお仕事です

一人でお遍路さんの旅にでも出ようかなぁ~

 
05-01(月)

ジョビジョバなKyon2


今日(月曜)の午前中はかじりついてTVを見ていました

平日のTVはなかなか見られないので、ついついワイドショーに見入ってし

まうというワケです普段は7時半前に家を出てしまいますが、

テレビ朝日を見ていたら、なっなんと7時半からワイドショーが・・・

今日はゴミ屋敷を特集してました。取り上げ方も取材のやり方もベタ

ですが、ついつい見てしまいました

そんな中で、サントリーの清涼飲料のCMに釘付けになりました。

出演しているのは、私と同じく今年40の大台に乗ったkyon2こと小泉今日

子さん。 女優さんは、ある年齢まで行くと「若く見える」というのがアピ

ールポイントになったりしますが、このCMに関する限りは40という年齢

を巧みに利用しているという感じです。 最近は若手アイドルと浮名を流し

ているし・・頑張って欲しいものです


サントリー公式サイト

TOPからCMワールドに入るとジョビジョバが見られます



小泉今日子公式サイト
 
05-01(月)

ハンカチの木


私のプチGWが終わりましたぁ~

火~金はフツーにお仕事です

今日は午後から実家に行って、その帰りに千葉市内にある

青葉の森公園に寄ってきました

私が子供の頃は、畜産試験場でたくさんの動物がいましたが、現在は

広大な公園になっています。 博物館やスポーツ施設もあるし

園内に植えられている色とりどりの花は季節ごとに楽しめます
 
今の時期はチューリップも終わっているし、ツツジもちょっと早くて

中途半端な季節ですが、パンジーがとてもきれいでした

そんな中で見つけたのがこれ↓

ハンカチ

画像は「季節の花 300」様からお借りしました。

ハンカチの木という名前だそうです

ホントにヒラヒラでハンカチのようでした
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。