プロフィール

きたあかり

Author:きたあかり
文芸書中心の読書日記です。
読書傾向はフリーエリアの円グラフを見てください。 サイトのご案内

フリーエリア
ひとこと掲示板
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

-----(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
10-24(日)

秋に聴く"Greensleeves"


平原綾香さんの"Greensleeves"が秋にぴったりな感じで

最近よく聴いています。




もとは、16世紀頃から唄われるようになったイングランド民謡

ですが、発祥はその北部で、スコットランドとの境目あたりと

言われています。


スコットランド民謡といえば明治期に数多く輸入され、『蛍の

光』
をはじめとして、数多くの曲が日本で定着しています。 

ケルト系の音楽では五音音階が使われますが、特にスコット

ランド
地方では日本と同じヨナ抜きの五音音階が使われるよ

うです。 音楽の感性は似ているのかもしれませんね。


ちなみにタイトルの"Greensleeves"を直訳すると「緑の袖」

になりますが、慣用句としてはかなり深い意味を持つようです。

興味のある方は調べてみてくださいませ。


平原綾香 / Greensleeves 【CD Maxi】

平原綾香 / Greensleeves 【CD Maxi】

価格:1,050円(税込、送料別)



スポンサーサイト
 
08-15(日)

洋楽アニソン対決


昨日から夏休みに突入しましたが、活動資金が著しく

不足しているので、寝たきり中年と化しています。

積読を崩しながら、夏休みを消化する所存です。


先日、観たCMに「天才・バカボン」のフランス語バージョンが

使われていました。 なんじゃこりゃと思いつつ、この声の主は

この人↓に違いない!!と思い検索してみました





収録曲は・・・・↑「試聴する」をクリックすると各曲45秒聴けます。

1.ラムのラブソング (アニメ『うる星やつら』OP)
2.バカボン・メドレー
3.崖の上のポニョ (アニメ映画『崖の上のポニョ』主題歌)
4.おどるポンポコリン (アニメ『ちびまる子ちゃん』OP)
5.風の谷のナウシカ (アニメ映画『風の谷のナウシカ』シンボル・テーマ・ソング)
6.はじめてのチュウ (アニメ『キテレツ大百科』ED)
7.ロマンティックあげるよ (アニメ『ドラゴンボール』ED)
8.サザエさん・メドレー
9.ドラえもんのうた (アニメ『ドラえもん』OP)
10.とんちんかんちん一休さん (アニメ『一休さん』OP)
11.タッチ (アニメ『タッチ』OP)
12.CAT'S EYE (アニメ『キャッツ・アイ』OP)

1.ラムのラブソング6.はじめてのチュウがピカイチです。
10.とんちんかんちん一休さんは????でした。



さらに調べていたらもう一人。

本国(スウェーデン)ではイマイチだったようですが、

日本でこの曲↓がバカ売れしたメイヤ。





収録曲は・・・・↑「試聴する」をクリックすると各曲45秒聴けます。

1.となりのトトロ (「となりのトトロ」より)
2.Arrietty's Song (「借りぐらしのアリエッティ」より)
3.もののけ姫 (「もののけ姫」より)
4.ルージュの伝言 (「魔女の宅急便」より)
5.テルーの唄 (「ゲド戦記」より)
6.君をのせて (「天空の城ラピュタ」より)
7.崖の上のポニョ (「崖の上のポニョ」より)
8.風の谷のナウシカ (「風の谷のナウシカ」より)
9.カントリー・ロード (「耳をすませば」より)
10.いつも何度でも (「千と千尋の神隠し」より)
11.世界の約束 (「ハウルの動く城」より)

クレモンティーヌのような飛び道具感はありませんが、
完成度は高いように思います。 9.カントリー・ロード
は日本語で唄ってます。 

 
01-31(日)

BACKSTREET BOYS来日記念。 「まごころギフト」の謎


ツアーでBACKSTREET BOYSが来日しています。

BACKSTREET BOYS関連で、以前からすげぇ不思議だなぁと思って

いるのは"THE CALL"のPVです。

すげぇ~お金を掛けているであろうと思われるPVは、曲のイメージ

にもあっているし、めちゃくちゃカッコいいわけですが、よ~く見てい

るとスーパーマーケットのシーンで、「まごころギフト」と書かれた大き

なPOPが画面に映りこんでいます。


1'49"~1'51"の左上をよ~く見てください。

日本で撮影したようにも思えるんですが、この後に写るPOPには

$2.99って書いてあるし・・・

いったいどーゆーコトなんでしょうか?

詳細をご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

 
06-26(金)

Billie Jean


1980年12月8日 

中学生だった私は、なぜ世界中が一人のミュージシャンの死をいっ

せいに嘆き悲しんでいるのか理解が出来なかった。


2009年6月26日

29年前、なぜ世界中がJohn Lennonの死を嘆き悲しんでいたのか

私は理解することができた。


「キング・オブ・ポップ」の早すぎる死は悲劇以外のなにものでもない。 

しかし、それを理解することができた私は幸せなのかもしれない。

なぜならそれは、天賦の才能を持つ偉大なミュージシャンと時代を共

有したものだけに与えられる特権だからである。




 
07-10(火)

Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 MIX-


昼間、車の中でラジオをつけたらバラード調の

『FLY ME TO THE MOON』

が流れてきました。 

この歌声は・・・宇多田ひかるさんに違いない!

と思いさっそくチェック・・

『BeautifulWorld|Kiss&Cry』

というタイトルのCDに入っていました。 

発売日は8月29日とまだ先ですが、ダウンロード発売

していたので、さっそくダウンロードしました♪



オリジナルの『FLY ME TO THE MOON』の発売は1956年。

たくさんのアーティストにカヴァされています。

最も有名なのはフランク・シナトラのカヴァ。

最近まで、CMに使われていたのでご存知の方も多いと思います。

ついでなので、代表的なカヴァを聴いてみました。

リンク先で試聴できます。


宇多田ヒカル『Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 MIX-』


阿川泰子『FLY ME TO THE MOON』


Frank Sinatra『Fly Me To The Moon』


Don Shelden『Fly Me to the Moon』


Nat King Cole『Fly Me To The Moon (In Other Words)』


Smokey Robinson『タイムレス・ラヴ』

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。